【人生快感!】過去が今を作るとよく言われる理由

こんにちは!
さほの智子です!

例えばカフェでお茶をしているとき、
何気なく外を見ていたら
「向こうから花柄のとてもきれいな紙袋を持って、
歩いてくるマダムがいるな~」
と、私達は何気なく「分かる」わけです。

「分かる」って、実は私たちの脳が瞬間的に色んな情報を処理してくれた、
「推測」の結果なんです!

マダムが目に入った瞬間、
私達がすでに知っている、
「紙」「袋」「花」「取っ手」「四角」「手で持つ」「ワンピース」「女性」etc.
こんな情報を一瞬で処理して、

チキチキチキチポーン!
あれは「花柄の紙袋を持ったマダム」だと思うよ by脳
と「分かる」という状態にしてくれるわけです。

私達が今まで見てきたもの、
経験してきたことなど、
膨大な情報、それらを総動員して、
私達の脳は、
自分が見ているもの、置かれている状況を、
「推測」してくれているんです‼

だから、
私達の脳が「過去に積み重ねた情報」から「今」を「推測」するならば、
次の「今」のために、
「今」の自分は、
自分が好きな物を見て、
したい行動をして、
会いたい人と関わって、
そうやって過去を積み重ねていかないと!と思うのです!

2019年05月14日