別居、して良かった?④【別居のお話始めました!】

こんにちは!
さほの智子です!


別居
のお話始めました🎐。


「別居、してよかった?」シリーズ、
一つ一つ詳しく書いていると、
1週間くらい合宿しないと書ききれないので(笑)、
ひとまず6回くらいでまとめたいです!


別居して良かった?①⇒
別居して良かった?②⇒
別居して良かった?③⇒


さて、
半年ほど、
パートナーの私に対する辛い態度や言動を
見ないふりして
現実を直視しないできてきましたが、

「このままでは自分のためにならない」
とやっと覚悟をして、

何か言いたい事があるなら言って欲しい
と聞いたらば、

「このままの関係を
続けていていいのか分からない」
と言われたのです。

すでに結婚生活そのものが、
もう破綻寸前の状況にあるんだ
という現実を見ざるを得なくなりました。

その日は徹夜で話しをしました。
その日から何度も話しをしました。

でも、
パートナーの中では、
すでに自問自答を半年ほどした後で、
2人で話し合いをして、
どうにかしていこうという時期は
すでに過ぎてしまっていたようです。

だから話し合いにならないのです。

私からしてみれば、
半年くらい予兆があったものの、
青天の霹靂というくらい、
私抜きで、
ことがそんなところまで進んでしまっている
納得できない思いでした。

そのことについて、
毎日のように話しをしたけれど、
平行線が続きました。
平行線ということは、
話し合いにならないという状態でもありました。

結局、
それからまた3、4か月経ったころに、
別居したい」
「とにかく今は一人になって
考えたりする時間が欲しい」
という話が
パートナーから出たのです。

もう私にはどうすることも出来ないのかな、
と思い始めました。

ただ、話しをするなかで、
パートナーについて、
気付いたこともありました。


続く。

2019年05月28日